Blog

お風呂でできる簡単な脚やせエステ

脚痩せに効果的な入浴方法とは?」のところで、
脚痩せを目指すのなら、シャワーだけで済ませるのではなく、
たとえ狭い湯船であってもお湯をためてつかるのが大切、
ということを説明しました。

このページでは、お風呂の時間を使って、
もっと脚やせ効果を高めるための脚やせエステを紹介します。

体を洗う時、湯船に入っている時にできる簡単な方法を
それぞれ紹介してみたいと思います。

■洗い方で脚やせ効果アップ

脚を洗う時、ただ汚れを落とすために洗うのではなく、
足先から太ももに向かって、さすりあげるように洗います。

洗うというよりも、マッサージをするイメージですね。

(脚のマッサージ方法は、「脚痩せ速度をあげる簡単マッサージとは?
で詳しく説明しています)

ボディソープが付いていると指の滑りも良いので、
少し強めにマッサージしても良いと思います。

脚やせマッサージのための時間を作るのが面倒だったり、
つい忘れてしまう人も、お風呂にはほぼ毎日入っていると思うので、
脚を洗う時についでにマッサージするのであれば、
取り入れやすいのではないでしょうか。

■湯船で太ももをしぼるリンパマッサージ

湯船につかりながら、ひざの裏から脚の付け根にかけて
太もも全体をもみほぐします

その時、脚にたまった老廃物を流すようなイメージで
やると良いです。

脚が温まっているので、多少強くマッサージしても痛くないので、
もしセルライトが気になる場合は、強めにやりましょう。

それと、もうひとつ管理人が湯船でやっていることに
足首ぐるぐるまわし、があります。

東洋医学では、足首がかたい女性は婦人科系の症状が
起こりやすいと言われているようです。

なので、こわばった足首の関節をほぐして、
リンパや血液の流れを良くすることが出来ますよ!

リンパマッサージを本格的にやってみたい場合は、
スリムレッグラボ」がおすすめです。

>>次のページ「シャワー派でも脚やせ効果のある一工夫」へ進む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article(次のエントリも読むと脚痩せにさらに強くなります。)