Blog

脚痩せに効果的な入浴方法

いきなりですが、入浴方法について質問です。

シャワーだけで済ます派ですか?
それとも、湯船につかる派ですか?

忙しいからとか、面倒だからと、
毎日、シャワーだけで済ませていませんか?

自宅のお風呂が、洗い場のないユニットバスだったりすると
ついシャワーで済ませてしまいがちになると思います。

管理人もその気持ちよく分かります。
洗い場と湯船の切り換えほど面倒なことないです。

料理に例えるのなら、
1つのフライパンで、2つの調理をするようなものですよね。
フライパンを1度洗わないといけないのって面倒ですからね。
ちょっと例が悪いかも?(笑)

でも、脚痩せを目指すのなら、
たとえ狭い湯船であってもお湯をためてつかるのが大切です。

湯船に入った方が疲れがとれるとか、
冷えが解消するというのは知っていても、
脚痩せ効果のために湯船に入るという発想はなかなか出てきません。

でも、「むくみが原因で脚が太いタイプの特徴と改善策とは?
のところで説明しましたが、
脚痩せの大敵であるむくみの解消やその予防が、
お湯に浸かることで効果を発揮します。

お湯につかることで冷えた足先が温まって、
毛細血管が広がって血行が良くなるというのは
分かりやすいと思います。

そして血行が良くなると、リンパ液の流れもスムーズになって、
老廃物の排出もアップします。

脚太りは血行不良やリンパ液の滞りから生じるむくみが
大きく関係しているので、
むくみの元になる原因をお湯に浸かることで取り除くことができる
ということなんですね。

水圧が均等に脚にかかることも、むくみ軽減に効果があるようです。

今では、iphoneやipadに防水カバーをとりつければ、
お風呂で電子書籍をゆっくり読むこともできるので、
何かそういう楽しみを見つけて、
湯船につかる習慣を作りましょう!

(どうしてもシャワーで済ませたい場合は、
シャワー派でも脚やせ効果のある一工夫」を参考にしてください)

>>次のページ「下半身太りと冷え性の関係」へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article(次のエントリも読むと脚痩せにさらに強くなります。)