Blog

就寝前にできるカンタン脚やせストレッチ

これまで、脚やせ効果のあるストレッチやマッサージなどを
炊事、掃除、入浴、テレビタイムなど自宅でのシーン毎に、
管理人が今まで実行したことを紹介してきました。

もちろん全部できればベストですが、自分のライフスタイルや
好みで何かひとつでも取り組むことができれば、
効果を実感できると思います。

でも、いざやり始めても、疲れた日や、何もやる気が起こらない日が
きっとあるはずです。
生身の人間ですから弱い面があって当然だと思います。

しかし、たった1日でも脚のむくみのタネになりかねません。
それにもっと心配なのは、
人間はそもそも苦痛を逃れて快楽を選ぶ本能があるので、
一度手を抜いてしまうと、次からイヤになってしまうものです。

脚の疲れを翌日に残さず、その日のうちに解消しておくのが理想。

なので、何もやる気が起こらない日などは、せめて就寝前に
ベッドでゴロゴロしながらストレッチをしたいものです。

偉そうなことを言っている管理人も、
もちろん弱い人間なのでそういう日はあります。

そんな時は、ストレッチと言えないくらい超簡単なことを
ベッドでやってから寝ています。

これさえやっておけば最低限のケアにはなるので、
最終手段として覚えておいてもらえればと思います。

■あお向けで脚をブラブラ

あお向けに寝て両ひざを曲げ、
ひざ下とひざ上が直角になるように脚を上げて、
足首をブラブラと揺らします。

これだけで一日酷使した脚の緊張がゆるむので、
ふざけて遊んでいる感覚でやってみてください。

■ひざを倒して骨盤をゆるめる

あお向けに寝て両ひざを立て、両ひざをくっつけたまま
体の左右にパタンパタンとひざを倒します。
ズレやゆがんだ骨盤をゆるめてリセットすることができます。

■バタ足で太もも引き締め

あお向けに寝て脚をまっすぐ伸ばし、
片足を床から30センチくらいまでゆっくり持ち上げます。

これを脚をかえて左右やるのですが、
ゆっくりバタ足をしているような感じで10回くらいずつすると、
太ももが引き締まってきます。

 

上の3つは、寝付きの悪い人には特におすすめです!

>>次のページ「22時から26時の睡眠はキレイな脚作りにも関係している!?」へ進む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article(次のエントリも読むと脚痩せにさらに強くなります。)