Blog

脚は隠すより出したほうが脚やせには効果的

脚やせ目標服を用意しよう!」のところでは、
少しマインド的なことを書きました。

マインド的な話をした流れで、もうひとつ書いてみたいと思います。

脚に限らず、コンプレックスに感じている体の場所は、
隠すより出したほうがむしろ良い効果が現れる、
というようなことを聞くことがあります。

これは、あながち間違っていないと思います。

例えば、
デビューしたてのぽっちゃりして田舎臭いイメージだったアイドルが
テレビに出るようになって、いつの間にかスッキリ洗練されて
綺麗になっていくのを感じたことがないですか?

もちろん、化粧ひとつでイメージは変わりますが、
それ以上の進化を感じざるを得ません。

これは、常に人の視線にさらされるからで、
他人の視線は女性がキレイになるために必要なスパイスです。

重要なのは、他人の視線が直接、綺麗にしてくれるのではなくて、
見られることで自分の中に変化が出てくるということ。

肌が露出する服を着ることになったら、
むだ毛やひじの角質などに自然と気を配ることになりますよね。

この「見られている」という気持ちが、
脚やせにも同じように大事なことだと思います。

脚を隠そうと中途半端な丈のスカートやパンツは、
かえって脚が太く見えてしまうばかりか、
「どうせ見えないからいいや!」と手を抜いてしまう習慣を
作ってしまいます。

脚見せして、少しでもキレイに見せたいという気持ちが、
脚やせにトライしていく原動力になるので、
思い切って脚を見せる服を着るように頑張りましょう!

少なくとも管理人は、
脚を隠してずっと下半身デブのまま生きていくことを選ぶのか?
それとも、脚見せして多少はずかしい思いをしたとしても、
理想の脚に近づける道を選ぶのか?と聞かれれば、
迷うことなく後者です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article(次のエントリも読むと脚痩せにさらに強くなります。)