Blog

自転車は脚痩せに効果がある?

脚を細くする方法をいろいろと考える中で、
「自転車」をひとつの選択肢に考える人もいると思います。

でも、そもそも自転車で脚を細くすることが可能かどうか?
というのはわからないですよね。

もしかしたら、それをすることで逆に脚が太くならないか?
と不安になったりするかもしれません。

結論から言うと、
自転車は脚痩せに効果があるようですね。

管理人は、脚痩せに自転車を使うことがないので
実体験を話すことはできませんが、

自転車のペダルをこぐ動きは、
股関節や脚の筋肉にダイレクトに刺激が伝わるので、
むくみの解消にもなり、ふくらはぎや足首も引き締まって
レッグラインを美しく整える効果があるようです。

有酸素運動なので、脚だけではなく体全体の代謝アップ
にも良いみたいですね。

ただし、ペダルのこぎ方を誤ると逆効果です。

脚を細くするどころか、かたよった筋肉を付けてしまったり
脚を太くしてしまうことにもなるので、
ここは肝心なところです!

大事なのは脚に余計な負担をかけないこと!

では、脚に負担のない自転車のこぎ方って?
どういうものかというと、ポイントが2つあります。

ひとつは、自転車に乗った状態で上から見た時に、
ひざの位置とペダルの位置がそろうようにすることです。

がに股や内股でこぐと、
ひざの位置とペダルの位置がそろわないはずです。

こういうこぎ方をすると、ひざに大きな負担がかかって、
脚にかたよった筋肉がついてしまうようです。

2つ目のポイントが、
足の裏を踏み込むようにして強くこがないことです。

例えば、上り坂で脚に力を込めて無理してこいだり、
立ちこぎして頑張るのは、脚痩せのことを考えると禁物です。

ギアチェンジできる自転車の場合も、
重いギアで脚に力を込めてこぐのは避けて、
なるべく軽いギアに設定して、
足全体をくるくる回すようにこぐのがポイントです。

脚の筋肉が悲鳴をあげるようなこぎ方をしなければ、
自転車は脚痩せに効果があるので、チャレンジしてみてください。

もし、今、通勤通学や外出に自転車を使っている場合は、
脚痩せに逆効果のこぎ方をしていないか
チェックしてみてください。

>>次のページ「脚やせ目標服を用意しよう!」へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article(次のエントリも読むと脚痩せにさらに強くなります。)