Blog

重力とむくみとリンパの関係

「宇宙では足も顔もむくんでしまう」

むくみやリンパの話をしているのに、
なぜ関係のない宇宙の話をするの?と感じたかと思います。

でも、脚痩せのためのむくみの解消や
リンパマッサージの意味を理解する助けになると思います。
なので、ぜひ読んでほしいと思います。

私たちが生きている地球には、重力というものが働いています。
簡単に言うと、上のものは下に流れるということです。
これは、至極あたりまえのことですよね。

なので、一日中、立って動いていれば、
心臓よりも下にある静脈の血液はどんどん脚にたまりやすくなります。

そのため、静脈にたまった血液の一部が
血管から細胞のすき間に漏れ出して脚はむくみやすくなってきます。

ある意味、むくみは、自然の理屈にかなったことなんですよね。

脚だけではなく顔も同じことが言えます。
朝起きるとなんとなく顔がむくんで感じる。
これもまた当然のことです。

寝ている状態では、立って寝る人を除けば(笑)、
顔が上で脚が下ということにはならないので、
行き場を失った水分が顔にもたまってきます。
そして顔がむくんだ状態になるんですよね。

でも、立ち上がって活動をはじめれば、
水分は下に向かって流れ始めるので
放っておいても顔のむくみは解消されます。

しかし、脚はちょっと事情が違います。

脚は、寝ている間も心臓よりも上になることは基本ありません。
そして、朝起きて活動を始めれば、一日中、
ずっと心臓よりも下の位置になります。

つまり、普通の生活をしていれば、
上のものは下に流れるという重力の働きの中では、
脚は上になることはなく、常に下になりっぱなしということです。

脚の疲れを解消する方法として、
足を心臓よりも高くして寝ると良い、ということがあります。

これは、まさに重力の力を借りて、
寝ている間に脚にたまった血液を心臓に戻しやすくすることで
疲れを解消しようとするものです。

でも、毎日そんな状態で寝るのは大変!

だとすれば、血流がたまった脚を
リンパマッサージしてみたらどうかということです。

マッサージをすることで、リンパの流れが良くなり、
細胞のまわりにたまっている水分を流すことができるはずです。

仮に、即効でむくみがとれるかどうかは別にしても、
むくみ解消をスピードアップさせる効果は期待できます。

冒頭で「宇宙では足も顔もむくんでしまう」と言ったのは、
宇宙は無重力状態なので、
上から下へものが流れるということがないということです。

むくみの研究までは、今、宇宙ステーションでは実施されないですが、
いつかはそんな研究をしたら面白そうですね。

>>次ページ「リンパ管の役割」へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article(次のエントリも読むと脚痩せにさらに強くなります。)