Blog

フットバス

むくみを放置するとどうなる?」のところで、
むくみを軽く見ていると、脚痩せの大敵、
セルライトを呼び込んでしまうことを説明しました。

このページでは、脚のむくみを解消、予防する方法を
説明します。

むくみとは?」のページで説明したように、
静脈やリンパ管を上半身へ押し上げるポンプの役割を果たす
筋肉が弱くなることでむくみが発生します。

なので、日頃から脚の筋肉を動かし鍛えるのが効果が高いです。
男性でむくみの人をあまり聞かないのは、
女性よりも筋肉量が多いからです。

とはいっても、脚の筋肉を鍛えるということは
なかなか難しいですよね。

そこで、管理人がおすすめするのは、
自宅でできる簡単なむくみ解消法です。

理想を言えば、マッサージやエクササイズをするのがベストですが、
忙しいとなかなか出来ないので、もっと簡単な方法を紹介します。

■足を心臓よりも高くして寝る
むくみは、血液や老廃物が下半身に滞っている状態です。
なので、足を心臓よりも10センチくらい高くして寝ると、
心臓に戻りやすくなります。

足元にクッションや座布団、折りたたんだ布団などを置けば
丁度10センチくらいになるので簡単ですよ。

■フットバスで血行を促進する
足が冷えると血流が悪くなり、むくみの発生要因になります。
少し面倒臭いかもしれませんが、足が冷えてどうしようもない時などに、
少し熱めの42度くらいのお湯をおけにため、足を温める
血行が良くなります。即効性があるので一度、試して下さい。

好きな精油を1~2滴くらい入れて行うと、
リラックス効果もあって気持ちいいです。

■弾性ソックス&ストッキング
心臓から遠い足首部分はサポート力が強く、
足の付根に近くなるにしたがって圧力が弱くなる
ソックスやストッキングを利用すると、
血液や老廃物を心臓に押し上げるサポートをしてくれます。

だまされたと思って、どれか一つでもいいので試して見てください。
きっと効果を実感できると思います。

>>次のページ「塩分のとりすぎと脚のむくみの関係は?」へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article(次のエントリも読むと脚痩せにさらに強くなります。)