Blog

むくみで脚が太い

これまでのページで、「脂肪が原因で脚が太いタイプ」と
筋肉が原因で脚が太いタイプ」について説明しました。

このページでは、3つ目のむくみが原因で脚が太いタイプの特徴と改善策
について説明します。

では、これまでと同じように、
次の項目に該当しないかチェックしてみましょう。

脚全体がプヨプヨしていてメリハリがない
ソックスなどのゴムの跡がなかなか消えない
朝、楽に履けたはずの靴が夕方になるときつく感じる
手や足の先が冷えやすい
便秘がち

上の項目に当てはまる場合は、
むくみが原因で脚が太くなっているタイプです。

むくみと言うのは、ご存知のように
水分代謝がうまく機能しないために、余分な水分や老廃物を
回収できずに下半身にため込んでしまっている状態です。

(水分や老廃物を回収できなくなる体のメカニズムについては、
セルライトはどのようにして発生する?」を参照してください)

むくんだ場所には脂肪がつきやすくなるので、
放置しているとボテッとした印象の脚になってしまいます。

むくみは、脚のデトックス機能が衰えているので、
マッサージでリンパの流れを助けてあげるのが有効です。

(リンパについては「◯◯のカテゴリー」で詳しく説明しています)

リンパマッサージとあわせて、下半身を冷やさないようにしたり、
塩分を取り過ぎないように気をつけることも
むくみ防止には効果があります。

>>次ページ「むくみはセルライト形成がはじまる最初のステップ!」へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article(次のエントリも読むと脚痩せにさらに強くなります。)