Blog

セルライトの内部はどんな状態?

セルライトとは?その正体は?」のところで、
セルライトという「物質」があるのではなく、
セルライトは脂肪そのもので、
脂肪が変形したようなものだということを説明しました。

では、体の中では実際にどのような変化が起きているのかを
見てみましょう!

この説明をするために、登場人物を3人紹介します。

主役:「脂肪細胞
脇役:脂肪細胞を支える糸状の「線維
脇役:繊維を作り出す「線維芽細胞」(せんいがさいぼう)

まず、主役である脂肪細胞は、脂肪を蓄える袋が
たくさん集まったものだと考えると理解しやすいです。

この脂肪細胞は、血中にある脂肪をエネルギー源として
袋の中に蓄えたり、
運動をした時などに体を動かすエネルギーとして
蓄えてある脂肪を血中に放出したりする役割を果たしています。

つまり、「脂肪タンク」のような働きをしています。

次に線維は、脂肪細胞がバラバラにならないように
互いをくっつけて支えるための組織です。
柔軟性のある糸状のものを想像すると良いです。

最後の線維芽細胞は、あまり聞きなれませんが、
線維を作り出す細胞です。

ちなみに「線維」というのはコラーゲンのことなのですが、
コラーゲンは肌の弾力性を保つタンパク質としてだけでなく、
体のいたるところにあって、
細胞や組織を固定する役割をもっているようです。

正常な皮下脂肪の中では、3人の登場人物が
それぞれの役を完璧にこなしています。

つまり、
「脂肪細胞」に適度な脂肪が蓄積され、
エネルギーが必要になった時に必要に応じて
脂肪が放出され、

柔軟性のある「線維」が脂肪細胞をしっかり支え、

線維を作り出す「線維芽細胞」は健康で、
組織をサポートするための正常な線維を作っています。

主役である脂肪細胞と脇役の線維と線維芽細胞が
息ぴったりの演技を繰り広げている状態ですね。

しかし、
セルライトが発生した皮下脂肪内では、
エネルギーが必要になっても脂肪細胞は脂肪を放出できず、

細く柔軟性のあるはずの線維のコラーゲンは、
縄のように異常に太くなり、
狂ったように脂肪細胞の間に固まって定着しはじめ、

線維芽細胞は、欠陥のある太い線維しか
作れなくなってしまっています。

そして、縄のような太い線維が狂ったように作られて
脂肪細胞を包み込んでいくのですが、
これがセルライト特有の「デコボコ構造」のベースになります。

こうした悪い環境に陥ると、
普段はたまるはずのない水分が脂肪細胞の間にたまって、
組織同士が身動きがとれない最悪の状態に陥ってしまうんです。

馬の合わない主役と脇役が演じているような感じで
撮影現場の空気は重苦しく、現場はマヒ状態、
NGを連発して撮影にならない状況のようなものです。

文章では分かりにくいですが、
図にすると以下のようなイメージになります。
(引用元「The Cellulite Solution」(Dr. Elisabeth Dancey))

正常な皮下脂肪内部のイメージ図
脂肪細胞のイメージ図①脂肪細胞には脂肪が蓄積されています。そして、運動をした時などエネルギーが必要になった時に脂肪を外に放出します。
②食べ物を摂取すると、毛細血管まで栄養が運ばれ、細胞に栄養を与えるための栄養を含んだ水分が血管からしみ出てきます。組織が正常だと、排液システムによりこの水分は取り除かれて細胞と細胞の間にはたまらないようにコントロールされています。
③コラーゲンでできた柔軟性のある線維が、脂肪細胞と脂肪細胞を結びつけて支えています。
④この細い葉っぱのようなものが、線維を作り出す線維芽細胞です。組織をサポートするための健康な線維を作っています。

 

セルライト内部のイメージ図
セルライトのイメージ図①線維芽細胞は、酸素や栄養素が届かなくなり飢餓状態のようになっていきます。
②不健康になった線維芽細胞は、異常増殖し肥大化した線維(コラーゲン)を除去できず、マヒ状態です。
③排液システムにより余分な水分が取り除かれなくなるため、細胞と細胞の間に水分がたまっています。
④水分の中にあるタンパク質がジェル状になり、線維内に凝結してきます。
⑤脂肪細胞は硬く太い線維(コラーゲン)に取り囲まれてがんじがらめになり、必要な時に脂肪を放出できません。そうして、線維のこわばった部分と脂肪の柔らかい部分の圧力差で肌の表面に波打つようなデコボコが現れるようになります。
⑥不健康になった線維芽細胞は、本来の力を失って、もはや厚くて硬い柔軟性のない線維を脂肪細胞のまわりに作っていくようになります。

文章を読むと少し難しく感じるかもしれませんが、
正常な場合は、組織内がすっきりして開放的な感じ、
セルライトは組織同士が凝り固まって息苦しい感じ、
を何となく感じられると思います。

>>次へ「セルライトはどのようにして発生する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article(次のエントリも読むと脚痩せにさらに強くなります。)