Blog

お掃除タイムにできる美脚エクササイズ

これまで、「炊事時間を使って上手に脚やせする方法」や
脚やせはテレビタイムの使い方で差がつく!」などの
「ながらエクササイズ」を紹介してきました。

実はもう一つ、管理人がやっているながらエクササイズに
掃除の時間を使ったものがあります。

ただ、それを紹介すべきかどうか少し悩みました。

すでに数多くのエクササイズやストレッチを紹介しており、
あれもこれもと手当たり次第に書いてしまうと、
読んでいるだけでお腹いっぱいになってしまって、
かえってやる気を損ねてしまうかもしれないと思ったからです。

でも、中には炊事やテレビの時間はダメだけど、
掃除の時なら、、、と思う人もいますよね。

ということで、このページでは、
お掃除タイムにできる美脚エクササイズを紹介します。

掃除には、脚の筋肉を伸ばすストレッチに近い動作が多く、
ながらエクササイズには最適なのでぜひ参考にしてみてください。

掃除で一番、効果があるのが、
しゃがんで床を拭く動作のある昔ながらのぞうきんがけです。

しかし、今の時代、ぞうきんがけをする人は少数派で、
ここで紹介してもあまり役に立たないと思うので、
他のエクササイズを2つ紹介します。

■掃除機やモップがけで太ももストレッチ

掃除機やモップをかける時は、
脚の裏側をストレッチしながらやってみましょう。

普通の暮らしをしていると前ももばかりが酷使され、
脚の裏側はあまり使われることがありません。

管理人はあることでそのことを実感したことがあります。
とある運動会で後ろ向きでかけっこをしたのですが、
翌日から裏ももの筋肉痛が半端なかったことを覚えています。

いかに普段、脚の裏側を使っていないかという証拠ですね。

話が脱線してしまいましたが、掃除機やモップをかける時は、
前に出した脚に体重をのせて、後ろにひいた脚の裏ももと
ふくらはぎをグッと伸ばすようにしながら掃除しましょう。

そうすることで、脚の表と裏側の両方の筋肉のバランスがとれて、
真っ直ぐで美しい脚のライン作りに効果的です。

■つま先立ちで重心コントロール

高い場所にある棚を拭く場合や窓を拭く時など
つま先立ちになることがあると思います。

その時、体重を足の親指にかけるようにしてみてください。
ほとんどの人が体のバランスがとれずフラフラすると思います。

フラフラするのは外側重心になっている証拠です。
外側重心は、脚のゆがみやむくみにつながります。

掃除でつま先立ちになるときに、
親指に重心をかける癖をつけると
自然に内側重心に変わっていきます。

そうすることで脚の筋肉のバランスがよくなるし、
O脚や脚のゆがみも改善されるようです。

>>次のページ「お風呂でできる簡単な脚やせエステ」へ進む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article(次のエントリも読むと脚痩せにさらに強くなります。)