Blog

セルライトと脂肪は何が違う?

セルライトとは?その正体は?」のところで説明しましたが、
セルライトは脂肪が変形したようなものです。

脂肪ではあるのですが、
からだのいくつかの器官が正常に働かないために
ダメージを受けてしまった脂肪細胞です。

では、セルライトと脂肪は何が違うのでしょうか?

そこで、違いを表に整理してみました。

脂肪 セルライト
男女両方にある  一般的には女性のみ(肥満度の高い男性にも)
全身につく  お尻、太もも、お腹が中心
皮下と内臓周りにつく   表皮に近い部分にできる
細胞が肥大化する  周辺組織を巻き込んで繊維化する
食事制限、運動で減らせる  食事制限、運動だけでは減らない。ほとんど小さくもならない
肥満度が高い人につく  痩せている人にもある
食べ過ぎ、運動不足などで単純に脂肪が蓄積される  血行不良、むくみ、冷え性などを促進。悪循環になり増えていく
 

上の表のようにセルライトと脂肪は微妙な違いがありますが、
セルライトは、脂肪細胞の多い組織内で発達するということが
言えるようです。

女性は脂肪を下半身に溜め込みやすいので、
セルライトも下半身を中心に発達していき、
りっぱな下半身デブが作られていくということだと思います。

 

>>次へ「セルライトはセルフケアで除去できる!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article(次のエントリも読むと脚痩せにさらに強くなります。)