Blog

リンパマッサージ

リンパ管は体のどの部分に通っているか知っていますか?

なんとなく分かっていても、
正確には答えられないのが普通だと思います。

答えは、リンパ管の大きな特徴なのですが、
毛細リンパ管も含めて、皮下脂肪という脂の中を
通っています。

とても重要なことなので、繰り返しますが、
皮膚の下で皮下脂肪の中を流れているのがリンパ管です。

何が重要なの?と思うかもしれませんが、
皮下脂肪って自分の手で外から感じることができますよね。

腕であれ脚であれ、皮膚の上からつかむこともできます。

これが何を意味しているかというと、
リンパ管をサポートする脚の重要な機能」のページで説明した
筋ポンプ作用が働かなくても、
最悪、自分の手で体の外からマッサージすることで
筋ポンプ作用と同じ効果を与えることができるということです。

脚を高く上げて歩いたり、階段を上ったりしなくても
こまめにマッサージなどをすることによって、
リンパの流れは簡単に改善できるということですね。

ふくらはぎをもんでやったり、足首をぐるぐる回すだけでも
脚のリンパの流れを良くすることができます。

しっかりリンパマッサージを行うのであれば、
スリムレッグラボ」のようなプログラムを使えば良いです。

血液の流れは意図的に変えることはできませんが、
リンパの流れは意識することによって、
いくらでも変えることができます。

つまり、脚痩せの大敵のむくみというものは、
自分の手で治すことができるということです。

そう考えれば、大して気にはならないのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article(次のエントリも読むと脚痩せにさらに強くなります。)